ThinkPad T440 おまけのキーボードカバーを使ってみた

ThinkPad T440

先日、X240の保守用キーボードを購入した際、おまけに怪しげな中国製キーボードカバーが同梱されてきました。
特におまけがあるようなことは記載されていなかったので、完全なサービスです。

これを見て、約2年前にT440のキーボードを購入した際にも、キーボードカバーがおまけで付いてきたことを思い出し(その時は興味なかったので、開封もせず保管していました)、今更ながら比べて見ると、パッケージデザイン等、全く同じものでした。
今回、T440の時とは違うShopで購入したにもかかわらず、今でも全く同じものがおまけで付いてくるとは…、まさか中国では人気商品なのだろうか…?
急にこのキーボードカバーが気になり出したので、今回は開封して使用してみました。

商品名は、「NOTEBOOK KEYBOARD PROTECTIVE FILM」。
MADE IN CHINA です。
特徴としては、以下のように記載されています。
 ◆Ultra thin and transparent(ウルトラ薄い・透明)
 ◆Waterproofing and dustproof(防水・防塵)
 ◆Anti bacterial and anti-scald(抗菌・火傷防止)

材質はシリコンだと思います。
厚みの記載はありませんが、0.2~0.3mmぐらいかな?

片面はサラサラしていますが、反対面はわずかに粘着性があり、引っ付きます。
引っ付く方が、キーボードに接する面だと思います。

早速、T440に置いてみました。
サイズは、ほぼピッタリです。
一応、トラックポイントも操作できますが、少し滑ります。
クリックボタンに半分掛かってますが、こちらは全く問題ないです。

横から見るとこんな感じです。
キーボードの周りが盛り上がっているので、ほぼスキマなく、フィットしています。
黒っぽくなっているところは、引っ付いています。

次にX270に置いてみました。
大きさが合いません…
カットすれば使えるかもしれませんが、フィルム外側の補強?部分(少し厚みがある)を切ってしまうと、切ったところが丸まってくるかもしれません。

X60です。
はみ出しが大きいだけでなく、キートップが外枠より上に飛び出しているため、スキマが大きめです。
キー配列の違いもあり、見た目のフィット感もイマイチです。
昔のThinkPadのキーボードは、ほとんどがこんな感じだと思います。

昔のThinkPad代表 600です(写真は600E)。
X60と同様、キートップが外枠より高く、スキマができます。
おすすめできません。

まとめると、こんな感じです。
最近のThinkPadなら、フィットする機種が多いのではないでしょうか?

ということで、取り合えず、T440でしばらく使ってみようと思います。
キーボードが綺麗に保てるのなら、使う価値はありそうです。
トラックポイントの操作やキータッチが多少変化しそうですが、気に入らなければ、すぐに取り外せるので気楽です。
しいて言えば、液晶パネルとの干渉が多少心配ですが、T440はほとんど持ち歩くことはないため、トップカバーから圧力が掛かるような状況はないでしょう。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました