Crucial SSD USB接続でAcronisが起動しない時の対応

ページのアイキャッチ画像LIFEBOOK AH30/L

CrucialのSSDで使用できる「Acronis True Image for Crucial」で、USB接続しているCrucial SSDが認識されず、ソフトが立ち上がらない時の対応方法を記録しました。

スポンサーリンク

経緯

家族所有のノートPC(富士通 LIFEBOOK AH30/L)のHDDをSSDに換装することになりました。
今回の換装はOSクリーンインストールではなく、元のHDDの中身をクローンコピーするのが家族の要望ですが、購入したSSDは元のHDDの容量より小さく、デュプリケーターが使えないため、クローンソフトを使用しないといけません。
最近のクローンソフト事情を調べると、以前、無料だったソフトが有料になったとか、無料で使用できるが制約が多いとか、結構複雑な状況のようで、軽く考えていると無駄に時間を費やしてしまいそうな危険な臭いを感じました。

「for Crucial」でCrucial SSDを認識せず

購入したSSDは、Crucial BX500 240GB。

Crucial BX500 240GB 外観

ラッキーなことに、CrucialのSSDは、「Acronis True Image for Crucial」というクローンソフトをダウンロードして無料で使用できるらしい。

早速、ソフトをインストールし、Crucial SSDをUSB変換して接続。

BX500とAH30/LをUSB接続


そしてソフト起動・・・んっ・・・なんかメッセージが出て、これ以上進めない・・・
Crucial SSDがいない的なメッセージ???

接続エラーMsg

この製品のエディションでは、CrucialのSSDが少なくとも1台、システムにインストールされている必要があります。

もちろん、Windows10の「デバイス マネージャー」や「ディスクの管理」では認識されています。
「CrystalDiskInfo」でも「CT240BX500SSD1 240.0 GB」とバッチリ表示されています。

デバイスマネージャーとCDIの認識状態

色々やってみましたが、残念ながら状況は変わらないため、昔ダウンロードして保存してあった「EaseUS Todo Backup 9.1」にソフト変更して、とりあえずクローンを完了させました。
※実は、 「EaseUS Todo Backup」 でも色々あったのですが、割愛します。

スポンサーリンク

それでも認識させたい・・・パッチ発見!

しかし、なぜ 「for Crucial」でCrucialのSSDを認識できないのか???気になってしまい、結局また調査を始めました。

結果、海外のHPにありました!
※ページ上に英語とアラビア語が混ざっているので、どこの国か?はわかりません。

メインは動画のページですが、下部の投稿欄を見ていくと、この問題のやり取りが出てきます。
どうも、CrucialのSSDをUSB接続すると認識できないことがあるようです。

This is annoying. I have my mx500 plugged into my laptop with a sata to usb cable but when I try to open acronis I’m getting a message saying “This product edition requires at least one Crucial SSD to be installed in your system.” I’ve gone through crucials “how to initialize your ssd” but it still won’t work

引用元:AR-tree Part 2 of 4 – Installing a Crucial® 2.5″ SSD: Copy

そして対策用パッチファイルのアドレスが掲載されており、実際にダウンロードできました。

   パッチファイル:AcronisTrueImageMicron_workaround.exe

パッチファイルで起動成功!

早速、「Acronis True Image for Crucial」をインストールした状態で、パッチファイルを実行!
しかし、実行~完了までビジュアル的な表示が一切なく、これでパッチがあたったのか?少し不安になりましたが、ファイルの大きさを見ると121KBと、とても小さなファイルなので、こんなもんかな?と自分を納得させ、改めてソフトを起動!

すると、今度は無事に立ち上がりました!!

True Image メニュー画面

せっかく起動できたので、「Acronis True Image for Crucial」 を使用してクローンコピーをやり直してみました。

こちらは、「EaseUS Todo Backup」で色々あった問題も発生せず、すんなりとクローン出来ました!
と言っても、それだけで完了という訳ではなく、それなりの後処理は必要でした(内容は割愛)。

クローン作成ウィザード画面

まとめ

一応、問題解決したことで、少しスッキリしましたが、当初予想していた通り、クローンソフトを使用すると、やはり何かが起こり、それに時間を費やしてしまうことを改めて痛感しました。
今回は家族のPCだったため、仕方なくクローンしましたが、自分のPCでは、できるだけクローンは避けたいです。

しかし、すでにパッチまで用意されている既知の問題に対して、メーカーは、もう少しわかりやすく不具合対策を案内するべきだ!と少し腹が立ちました・・・


   ↓ LIFEBOOK AH30/L SSD換装の本編はこちら ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました