人気ブログランキング 参加中!

X260 天板のThinkPadロゴ 赤色LED位置ズレ修正

ページのアイキャッチ画像ThinkPad X260

ジャンクX260は、起動不能状態から復活し、その後、メモリを32MBに交換
次はSSDをどうするか?思案中です。

 リンク:ThinkPad X260 メモリ増設 32GBに交換!

そんな中、X260の天板を閉じた時、気付きました。

赤色LEDがズレている・・・

スポンサーリンク

不具合状況

ThinkPad天板の「ThinkPad」ロゴの赤色LED。
」の上の点が 赤く光ってカッコイイ!

それが、こんな風になっていました。

X260 天板 ThinkPad ロゴ

周囲を暗くして拡大すると・・・

ThinkPad ロゴ 拡大

カッコ悪い・・・

普通、こんなものがズレるはずないのだが、以前の記事でも記録した通り、このX260の前オーナーは、かなりいじり倒していたようなので、天板を交換した時の組み付け間違いかもしれない。

しかし、これだけLEDの位置がズレてると光が見えなくなると思うのだが、なんでだろう・・・

早速分解!

LCDベゼルと液晶パネルの取り外し

LCDベゼルの取り外しは、いつもドキドキです。

ベゼルの内側に指を入れて、下→左右(横)→上の順番でパキパキと取り外します。

Lenovoの動画を見ると、勢いよく、あっという間に外してしまいますが、あれでツメが折れないのか?不思議です。

 LCDベゼルの取り外し 動画(Lenovo Support)

ただ、もたもたやっていると液晶パネルの表面をキズつけてしまったり、最悪は割れてしまいそうなので、ある程度の思い切りが必要です。
力加減が難しいですが・・・

ということで、外れました!
幸いツメは無事でした。

LCDベゼル 取り外し

次に液晶パネルですが、これは枠にハマっているだけで、固定はありません。

LCDパネル

下側にケーブルが繋がっているので、液晶表面にキズが付かないように気を付けながらキーボード側にパタンッと倒します。
既にキズだらけと突っ込まないでください。
ジャンクですから!

倒したところです。

LCDパネル 取り外し
スポンサーリンク

赤色LED位置の修正

そして問題の箇所です。

なんだか斜めに貼り付けられています

LED 取り付け状態

剥がしてみると・・・穴が二つありました!

LED 取り外し

本来は上の穴にLEDを合わせるべきだが、下の穴に合わせてしまっている・・・
ケーブル側の長穴と天板側の凸部を合わせるのが正しい位置です。

LED 正規取り付け位置

んーーー
しかし、わざわざケーブルを斜めに貼り付けて、間違うとは考えにくい・・・
わざとだろうか・・・

そもそも透明テープで固定されているのが正しい形なのか?も疑問です。
参考までにX240では、透明テープは使われていません。
やはり、天板交換時に一度剥がして再利用したことが影響しているのかもしれません。

X240 LED取り付け状態

ともあれ、正しい位置に貼り付け直しました
ケーブルの長穴と凸の位置が少しズレていますが・・・(笑)

LED 正規位置へ貼り付け

後は液晶とベゼルを元に戻すだけです。

でも、実はベゼルの取り付けに少々手こずりました。
なかなか、うまくはまりません・・・
まぁ、これはたいした話ではないので割愛!

修正完了です!

X260 修正完了後 外観

以上、備忘録でした。

タイトルとURLをコピーしました