X13 Gen1 ディスプレイエラー(コード:0288)修理記録

ページのアイキャッチ画像ThinkPad X13 Gen1

今回は、前回記録の「iPhoneアプリ Lenovo PC Diagnosticsで故障診断」に登場したThinkPad X13 Gen1 の修理記録です。

このX13は、2022年の正月にジャンク品として購入したもので、ジャンク理由は・・・

メロディー音が鳴って起動しない

よって、この時点では、何のエラーなのか?不明でした。

ちなみに、購入価格は約2万円で、起動しないジャンクにしてはかなりの値段でしたが、CPUが10世代目のCore i7と新しい機種だったので、正月ということもあり、福袋か宝くじを買うつもりで思い切りました!
※ただし、i7が搭載されているという保証はなく、i7のシールが貼ってあるマシンということでした。

Core i7 シール
スポンサーリンク

ThinkPad X13 Gen1(ジャンク)

改めてマシンの紹介です。

X13 外観

このジャンクX13を購入する時点では、CPUがCore i7(シールだけで保証はない)で、SSDが抜き取られているということ以外、スペックはわかりませんでした。

が・・・、以下のとおり、実はかなりのプレミアム仕様でした。

  • Type 20T2CTO1WW
  • Intel Core i7-10510U 1.8GHz
  • Memory 32GB
  • SSD なし
  • 13.3インチ FHD液晶 (1920 x 1080、IPS) 、非光沢、マルチタッチパネル

CPUは予定通りでしたが、メモリ32GBとLCDのタッチパネルは、うれしい誤算でした!

状態確認(購入直後)

まずは、ボトムカバーを開けて内部確認です。

やはりSSDは抜き取られていますが、全体的に荒らされた?ような形跡はありません。
バッテリーが残っていたのは良かったです!

X13 内部(購入直後)

WWANカードが挿さるスロットも空ですが、アンテナ線の端末が絶縁処理されていないので、元は挿さっていたと思われます。

と、一通り確認したところで、ボトムカバーを元に戻して、電源ON!

電源ランプが点灯し、CPUファンが回って、キーボードライトも点灯。
が・・・画面は真っ黒のまま
待つこと十数秒後にメロディーが流れました

♪ 0:17~ メロディーが流れます ♪

で、このメロディーを「Lenovo PC Diagnostics」に入力すると・・・
コード:0288、「コンピューター・ディスプレイ・エラー」と表示されました。
LCDパネル系統のエラーのようです。

PC Diag 診断結果

表示されたアクションとしては、まず、ディスプレイケーブルを接続し直し、次はシステムボード交換とのことです。

 ↓ この辺の詳細は、以下リンクでどうぞ! ↓
 iPhoneアプリ Lenovo PC Diagnosticsで故障診断

スポンサーリンク

外部モニターに接続して確認

上記の通り、メロディーが鳴って画面表示はされませんが、通電(電源ランプ点灯)はしており、キーボードライトも点灯するので、試しにHDMI端子から外部モニターに接続して確認してみました。

すると・・・Lenovoロゴが表示され、フツーに起動し始めました!

オープニング画面

そしてBIOS画面に入ると、CPUが Core i7-10510Uメモリ32GB と表示されています!

BIOS画面(購入直後)

さらに、いろいろと触って確認していると、どうもこのLCDパネルはタッチパネル仕様であることが判明。

これは絶対に修理するぞ!とモチベーションが急上昇しました!

ディスプレイケーブルの確認

「Lenovo PC Diagnostics」の解決策に表示された通り、まずはディスプレイケーブルの抜き挿しをやってみました。
念のため、端子に接点復活剤を吹いて接続し直してみましたが、結果はNG
例のメロディーが鳴って、画面は真っ黒のままです。

LCDコネクター

もしかしたら、ケーブルが断線しているかも・・・?と考え、代わりのケーブルを探しましたが、このX13に合うケーブルは手持ちにはなく、仕方ないので購入することにしました。
値段は約2,000円でした。

そして、待つこと約2週間。
ようやくケーブルが届きました!
タッチパネル用のケーブルで、X390と共通のようです。
ラベルには、以下のとおり印刷されています。
 FX390_EDP_TOUCH CABLE DC02C00DU10

ディスプレイケーブル

早速、ディスプレイケーブルを交換
しかし、またもや結果はNG
残念・・・

スポンサーリンク

システムボード確認

次の対応として、LCDパネル自体を交換してみる手もありましたが、もちろん手持ちにはありません。
購入するにしても、タッチパネル仕様のものは、そこそこいい値段なので、先にシステムボードのLCDパネル系統を調べてみることにしました(ケーブル買う前に調べろっ!)。

X13のシステムボードを取り外す際の注意点として、先にキーボードと繋がっているリボンケーブルをシステムボードから取り外す必要があります。

こんなふうに、表側?からキーボードを取り外して、ケーブルを抜いておかないと、システムボードが外せません。
ちなみにこの画像はX13ではなく、同じ構造となっているX390のものです。
X13の写真は撮り忘れました・・・

キーボード取り外し

キーボードを取り外したら、裏返してボトムカバーを開き、システムボードを取り外します。
CPUクーラーを取り付けたままでも外れました。

システムボード 表側

システムボード裏側です。
先に取り外しておいたキーボードのコネクターはココです。

システムボード 裏側

いつも剥がすのに苦労する黒いフィルムは、システムボードの表裏ともにありませんでしたが、代わりにケース側に黒いフィルムが貼られていました。

黒フィルム

システムボードの型番は「NM-C891」です。

回路図をネットで探しましたが、残念ながら見つけることができなかったので、他機種で参考になる回路図はないか?と探したところ、T490s/X390のボード「NM-B891」がよく似ていたので、それを参考にしました。

システムボード型番 NM-C891

40ピンのLCDコネクターです。

LCDコネクター(40ピン)

そして、ちょうどこのコネクターの裏側あたりにLCDパネル系統のコンデンサーやらヒューズが貼り付いています。

LCDコネクター 裏側

ここをテスターで調べたところ、「F5102」、「F5103」、「F5104」の3つのヒューズが飛んでいました!

これらは3つともLCDコネクター行きの電源系統のヒューズです。
しかし、3つとも飛んでしまうというのは、一体どんな状況だったのだろうか・・・???

不良ヒューズ

と、少し危険な臭いがしましたが、とりあえずヒューズ交換です。

またしても、Panasonic製の極小「1005」サイズ(1.0mm×0.5mm、インチ表記で「0402」)で、「P」と印刷されているのが定格3.0Aで「F」が定格0.5Aです。

同じPanasonic製のヒューズが手持ちにあったので、早速交換!と思いましたが、そもそも何故こんなことになったのか?原因がわかりません。
ヒューズ交換して電源ONした途端、またヒューズ切れ!の可能性もあります。

で、思い出したのが、以前X240修理の際にAmazonで購入したリセッタブルヒューズ(定格3.0A)です。
これがまだ残っていたので、3.0A×2個についてはリセッタブルヒューズに交換して様子見。
0.5Aについては、(リセッタブルヒューズの手持ちがないので)同じPanasonic製に交換することにしました。

 リンク:ThinkPad X240の画面が映らない!?ヒューズ交換で修理

スポンサーリンク

ヒューズ交換して動作確認

いきなりですが、ヒューズ交換後の画像です。
X240の時は、まともな道具がなくて苦労しましたが、道具を揃えれば、素人でもそれなりにできます。
「それなりに」ですが・・・

ヒューズ交換後

取り外したヒューズも記念撮影。
見た目では、飛んでいるかどうか?わかりませんが、3つとも導通なしです。

不良ヒューズ 拡大

ヒューズ交換後、ボードが冷えたら早速LCDパネルを接続して確認です。

仮組みして、ACアダプターを接続すると・・・
画面表示されました!
ヤッター!!

修理後 起動確認

しばらく電源ONした状態でBIOSの設定を確認したり、Lenovo Diagnostics(F10で起動するやつ)で各所を診断したりしましたが、特に異常はありません

BIOS画面(修理後)

タッチパネルも認識されています。

タッチパネル Info

ということで、とりあえず 修理完了!
このまま元どおりに組み付けて、もうしばらく様子を見ることにします。

まとめ

今回のジャンクX13の修理では、iPhoneアプリ「Lenovo PC Diagnostics」での診断結果を参考にすることで、あまり遠回りせずに故障個所を発見することができ、とてもラッキーでした。

それにしても、ヒューズが3つとも飛んでいたのは、ホントびっくりでした。
一体何が起こったのだろうか・・・?
そもそもの原因は?

一応、ディスプレイ・エラーは解消できましたが、ジャンクX260を修理した時のように、また次の問題が発生する可能性もあるので、まだ安心するのはやめておきます。

次はSSDを取り付けて、Windowsのインストールです。

もう何も起こらないことを祈ります!

↓ X13のつづき ~ Crucial P5 1TBを取り付け ↓
ThinkPad X13にCrucial P5 SSDを取り付け!

↓ X13 タッチパネルが反応しない・・・ ↓
ThinkPad X13 タッチパネル不調で新品LCDパネルに交換

↓ X250もヒューズ切れ! ↓
また来た!画面表示しないThinkPad X250を修理した記録

タイトルとURLをコピーしました