ThinkPad X1 Carbon 6thをWi-Fi6化

ページのアイキャッチ画像 ThinkPad X1 Carbon 6th

今回は格安SSD(NVMe)テスト用マシン ThinkPad X1 Carbon 6th(3号機)の内蔵無線LANカードをWi-Fi6E対応のIntel AX210に交換した記録です。

X1 Carbonは「8th Gen」からWi-Fi6が標準になりましたが、6thはWi-Fi5のIntel Dual Band WirelessーAC 8265が標準です。

この6th(3号機)は、ほとんどSSDテスト専用マシンのため、Web閲覧とかはないのですが、テストのたびにWindowsのクリーンインストール ⇨ Windows Updateを行っており、アップデートプログラムのダウンロードに地味に時間が掛かります。
よって、テスト時間が少しでも短縮できれば!ということでWi-Fi6化を行いました。

ちなみに、ThinPadのBIOS内には無線LANカードのWhitelistと呼ばれるリストがあり(現在でもあると思いますが、詳細は知りません)、リストにないものはPOST時に弾かれてしまい起動すらできない仕様になっています。

そのため、昔のThinkPad(X240かX250ぐらいの世代まで)にWi-Fi6のIntel AX200/AX210を取り付けるためには、BIOS改造によるWhitelistの削除が必要でした(X260/X270では改造なしでAX200を使用することができました)。

今回のX1 Carbon 6thはIntel AX210に対応しているようですので、標準のカードと交換するだけでフツーに起動することができ、ドライバーも勝手にインストールされますので、とても簡単にできるアップグレードです。

↓ X240 の Wi-Fi6化 記事はこちら ↓

↓ X260/X270 の Wi-Fi6化 記事はこちら ↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Intel Wi-Fi 6E AX210 NGW 内蔵無線LANカード 交換作業

既に他の記事でも登場しているAX210ですが、一応外観だけ記録しておきます。
A+E Keyは標準のAC8265と同じです。

Intel AX210 外観

先ずは現状確認から。
ThinkPad X1 Carbon 6th標準の「Intel Dual Band WirelessーAC 8265」です。

Intel AC8265 取付状態

Windows11(23H2) デバイスマネージャー上のAC8265です。
Bluetoothのバージョンは4.2です。

Win11 デバイスマネージャー AC8265

では、早速交換です。
事前にBIOS画面で「Disable Buildーin Battery」しておくのを忘れずに!(もしくはバッテリー取り外し)

BIOS画面 Disable Built-in Battery

まずはアンテナ線2本を取り外しました。
難しくはないですが、力任せに取り外すと端子を破損させてしまう恐れがありますので、慎重に!

Intel AC8265 取付状態からアンテナ線取外し

いきなりですが、「AX210」に交換完了しました!
取り外し時と同様、アンテナ線の取り付けは慎重に行います。

Intel AX210 取付状態

ACアダプターを接続して電源ONするとリセット動作のような再起動が数回発生しますが、特に操作しなくてもじっと待っていれば、Windowsが起動します。
起動直後にデバイスマネージャーを確認すると既に「AX210」を認識しています。
「不明なデバイス」はBluetoothです。

Win11 デバイスマネージャー AX210 取付直後

この段階では、まだネットに接続していませんが、AX210はドライバーも正常に読み込まれています。

Win11 デバイスマネージャー AX210のプロパティ

最寄りのアクセスポイントに接続しました。
しっかり「Wi-Fi 6(802.11ax)」で接続されています。

Win11 Wi-Fi 接続状態

アクセスポイントに接続して約1分後、デバイスマネージャーを開けると・・・
勝手にBluetoothを認識しました!
ドライバーも当たっているようです。

Win11 デバイスマネージャー AX210 ネット接続後

これで、無線LAN、Bluetoothともに使用OKですが、念のため、Windows Update>詳細オプション>オプションの更新プログラムでドライバーを更新しておきました。

Windows Update オプションの更新プログラム画面

Update後のAX210のプロパティです。
ドライバーのバージョンが「22.250.1.2」→「23.50.0.6」にアップデートされました。
画像にはありませんが、Bluetoothの方もアップデートされていました。
こちらのBluetoothは、バージョン5.3ですね。
以上で交換完了です!カンタン!!

Win11 デバイスマネージャー AX210のプロパティ(ドライバ更新後)

まとめ

ThinkPad X1 Carbon 6thのWi-Fi6化は特に目新しい内容ではありませんが、今まで当ブログでは記事にしていなかったので、備忘録も兼ねてアップしました。

私自身、Intel AX200/AX210以外のWi-Fi6カードは試したことがないので、どのWi-Fi6カードでもOKか?は分かりませんが、昔のThinkPadに比べるとカードの制約が緩和され、とてもお気軽にできるアップグレードです。

AX210は、手ごろな価格で入手しやすいのもGoodですね!

以上です!
何の見せ場もなくて、すみません(笑)

↓ ThinkPad X1 Carbon 6th の液晶パネル アップグレード記事 ↓

↓ ThinkPad X1 Carbon 3rd をWi-Fi6化した記事 ↓

   

ThinkPadの修理・メンテナンス・アップグレード記事をまとめました!
 ちょうべいのThinkPad 修理・メンテナンス関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました