人気ブログランキング 参加中!

How To

ThinkPad X1 Carbon 3rd

ThinkPad X1 Carbon 3rd CMOS電池交換

今回はThinkPad X1 Carbon Gen3(2015)のCMOS電池交換の記録です。このマシンのCMOS電池交換はシステムボードの取り外しが伴うため、チョット尻込みしてしまいますが、難しくない作業なので、パパッと交換しました。
ThinkPad X260

ThinkPad X260 LCDパネルをIPS FHDに交換

SSDをNVMe化したジャンクなThinkPad X260のLCDパネルをIPS FHDパネルに交換しました!やはりIPS液晶は視野角が広く発色も鮮やかでGoodです!ついでにWebカメラも取り付けてアップグレードしました!
ThinkPad T460s

ThinkPad T460s バックライト付きキーボード交換記録

今さらですがThinkPad T460sのキーボードを バックライト付きに交換しました。短時間で完了する予定でしたが、チョットしたトラブルで、なんと1時間以上も掛かってしまいました。トラブルの原因を備忘録として記録しておきます。
ThinkPad X1 Carbon 5th

ThinkPad brand name書込み(シリアル/UUIDつづき)

ThinkPad Maintenance Utilitiesを使用したThinkPad Brand Nameの書き込みについて記録します。前回、X1 Carbon 5thのシリアルナンバーとUUIDの書き込みを行った際の忘れ物です。
ThinkPad X1 Carbon 5th

ThinkPad シリアル/UUID書込みユーティリティー使用記録

ThinkPad本体の シリアルNo.やUUIDを編集するソフト(ThinkPad Maintenance Utilities)を使用して、X1 Carbon Gen5thへシリアル&UUIDを実際に書き込んでみました。
ThinkPad X1 Carbon 3rd

ThinkPad バッテリーなしでBIOSアップデートする方法

ThinkPadのBIOSをUpdateする場合、ACアダプターとバッテリーが接続されていないとUpdate途中ではじかれてしまいます。しかしバッテリーがなくてもUpdateする方法があります!X1 Carbonで実際にやってみたので記録します。
ThinkPad X240

電源ONで即電源が落ちるX240をBIOS書き換えで修理した記録

電源ボタンONで一瞬だけ通電するが、すぐに電源が落ちてしまうThinkPad X240をBIOSの書き換えで復旧させた記録(備忘録)です。併せてBIOSに書き込まれているWindowsライセンスキーの場所についても記録しておきました。
その他のThinkPad

ThinkPad X390 不良キーボード交換記録

ThinkPad X390のキーボードでいくつかのキーが反応しなくなりました。修理はムリそうなので、新しいキーボードを調達して交換した記録です。
ThinkPad X260

X260 IntelフラッシュツールでMACアドレスを書き換え

ジャンクX260のBIOSに記録されているMACアドレスをIntel Flash Programming Toolというソフトを使用してWindows上から書き換えを行いました。これで正しいアドレスに戻りました!
ThinkPad X260

通電するが起動しない!ジャンク X260を修理した記録

「通電するが起動しない」JunkなLenovo ThinkPad X260をROMライターを使用したBIOSデータ書き換えで修復を試みた記録です。結果、無事に起動することができました!
ThinkPad X240

ThinkPad X240 内蔵無線LANをWi-Fi 6に交換

ThinkPad X240 内蔵の無線LANカードをIntel Wi-Fi 6 AX200 アダプター(802.11ax)に交換した記録です。Whitelistを削除するBIOS改造の手順を記録しました。
雑記

ONKYO TX-NA609 DSPチップをリフロー(動画)

先日記録したONKYO AVアンプ(AV CENTER) TX-NA609を修理した記事の補足として、実際にリフロー作業している動画をアップします。作業優先で撮影したため角度的に見にくいですが、Reflowしている雰囲気はわかると思います。
周辺機器

Windows11のインストール用USBメモリを無料で作成する方法

Rufusというフリーソフトを使用したWindows11インストール用USBメモリの作成方法です。RufusはWindows11をはじめ、Win10やWin8.2など旧バージョンのインストール用USBメモリも作成可能です。しかも無料です!
雑記

TX-NA609リフローで修理成功 音が出た!オンキョーAVアンプ

ONKYO AV CENTER TX-NA609で音が出なくなった不具合に関する記録の続きです。前回の調査で音が出なくなった原因はDSPプロセッサーの半田割れと判断。ヒートガンによるリフローで修理を行った結果、無事成功し、音が復活しました!
雑記

MP111-A 裏メニューの表示方法(テストモード・メニュー)

日産 ディーラーオプション(DOP)MP111-Aの裏メニュー(隠しメニュー)の表示方法です。MP111-aはパイオニア製のカーナビです。Pioneer MP111-A hidden menu unlock movie
IBM ThinkPad

ThinkPad i1124(2609-53J)CMOS電池交換

IBM ThinkPad i1124のCMOS電池交換記録です。保守マニュアルに電池のことが一切記載されていないので不思議に思いながら作業しましたが、分解して理由がわかりました。一応電池交換はできましたが、本体自体が故障していました…残念
周辺機器

ThinkPad BIOSに「Advanced」を表示させる方法

ThinkPad T440,X240,X270のBIOSに「Advanced」Menuを表示させるための改造方法を記録します。改造にはUEFIPatchと機種ごとのパッチファイルを使用しました。改造は自己責任でお願いします!
周辺機器

ThinkPad BIOS改造に使用するツールはコレだ!

Advancedメニューの表示や壊れたBIOSの修復、SVP解除に使用したBIOS読み書き用ツール類の紹介とROMライターのセットアップ方法を記録します。これらを使用するとハンダ作業が不要ですので、私のような素人には、とてもありがたいツールです!
LIFEBOOK AH30/L

Acronis for Crucial USB接続用パッチ

CrucialのSSD購入者の特典としてAcronis True Image for Crucialをダウンロードして使用できますが、USB接続しているCrucial SSDが認識されず、ソフトが立ち上がらない時の対応方法(パッチをあてるだけ)を記録しました。
周辺機器

ThinkPad BIOSデータの書き込み方法(CH341A使用)

今回はROMライターCH341Aを使用したThinkPad BIOSデータのBIOSチップへの書き込み方法を記録します(第5話)。BIOSデータの基本的な読み書き方法の記録はこれで完結です。T440/X240/X270共通です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました