USBファンスピードコントローラーで100均ファンを静音化!

周辺機器

先日、100均で購入した「スマホ冷却扇風機」ですが、意外?とよく仕事してくれています。
おかげで、Wi-Fi中継器 tp-link RE305も特に問題なく稼働しています。
前回の記録 → 100均のスマホ冷却ファンがCool!Wi-Fi中継器を冷やす!

しかし、この100均ファンを今後も長期的に使用していく上では、前回の記録でマイナスポイントとした「音がうるさい!」問題はぜひ解決したいところです。

ただ、「音がうるさい!」と言っても、高性能なファンと比較すると音が大きめというレベルで、決して爆音ではなく、常時フル回転状態であれば、「こんなもんかな~」とある程度諦めれるレベルではあります(しかも100均!)。

よって、もう少しファンの回転数を下げることができれば、ほとんど気にならないレベルになるのでは?と考え、Amazonで「USBファンスピードコントローラ」なるものを購入してみました!

このコントローラー、驚くほど安価なのですが、カスタマーレビューを見るとかなりトリッキーな製品のようで、即ゴミ箱行きになる可能性もありそうです。
しかし、こんな製品だからこそ手を出したくなる?魅力のある製品でもあります!
※個人の感想です。

注文後、9日で到着。
中国からの発送で、パッケージはこんな感じです。

基板むき出しのコントローラーはAmazonサイトの写真とほぼ同じです(当たり前!)が、調整ダイヤルの色が異なっており、サイトの写真が黒-水色に対して、届いたものは黒-白でした。

調整ダイヤルを右に回すとカチッと音がして、スイッチがONになり、そこから約270°回すとMaxです。

外観を一通り眺めた後、先ずは無負荷状態で出力電圧の測定を行いました。

結果は、Min:2.57V~Max:8.85Vで、レビューにあった数値とほぼ同じです。
しかし、Maxでは怖くて使えません・・・

  • 入力電圧:5.18V
  • 出力電圧:2.57V(0°:ダイヤルMin)
         5.16V(90°:入力電圧と同じ)
         7.35V(180°)
         8.85V(270°:ダイヤルMax)

そして、100均ファンを接続しました!
ダイヤルONで赤色LEDが点灯します。

スポンサーリンク

肝心な音ですが、ダイヤルを45°ぐらいまで絞ると、かなり静かになり、これなら気にならないレベルです。
また、Wi-Fi中継器の温度上昇問題も十分クリアできそうです。

試しにMaxの270°まで上げてみると、凄まじい音の高速回転になりますが、やはり怖くて、すぐにダイヤルを絞りました。
長時間使用すると火を噴くかもしれません・・・

以上、100均ファン+超格安コントローラーの組み合わせで、満足できる静音冷却ファンが完成しました。

100均ファンは耐久性も心配されるところですが、常時回転数を下げることで、長寿命化にも繋がると思いますので、静音化と合わせて一石二鳥です。

コストパフォーマンスの高い、楽しい買い物でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました