KingSpec NX-256(NVMe) ヒートシンクの効果は?

ページのアイキャッチ画像 ThinkPad X1 Carbon 5th

今回は、AliExpressのセールで購入した「KingSpec」のM.2 NVMe SSD 「NX Series256GBの試用記録です。

このNXシリーズ、このクラスのSSDとしては、あまり割安感のない価格で販売されています(そもそも日本では、ほとんど販売されているのを見かけませんが・・・)
ちなみに、Amazonでは256GB版が約4,000円(2022/12/20時点)となっています。

一方、AliExpressでは、わりとフツー?な価格設定で販売されており、256GB版を約3,000円で購入できました!

それでは、早速確認していきます。

スポンサーリンク

外観確認!

まずは、パッケージからです。
中国からの発送だったので、多少潰れていますが、ほぼ原型を保っています(笑)
箱には封印シールようなものはなく、未開封品かどうか?はわかりません・・・
デザインはすべて英語表記で、「256GB」の容量を識別するためのシールは貼ってありますが、これが「NX Series」であることを識別できるような記載はなく、裏側の小窓から見えるSSD本体ラベルで識別するようになっています。
KingSpecのNVMe SSDには、今回のNXシリーズの他にもいくつかシリーズがありますが、この箱のデザインは他のシリーズと共通ではないか?思われます(たぶんです)。

KingSpec NX-256 パッケージ外観

中身を取り出しました!
取説等の紙類はなく、SSD本体とネジが1本同梱されています。

KingSpec NX-256 パッケージ中身

SSD本体外観です。
チップが実装されていない裏側?のラベルが箱の小窓から見えていたラベルです。
形式(P/N)は「NX-256」となっています。
表側の「NX SERIES」と印刷された青いラベルは「Heat Spreader Label」、いわゆるヒートシンクになっているようで、KingSpec HPの説明によれば、温度を約20%低下させることができるそうです。

 リンク:PCle 3.0 NX Series SSD 2280 – KingSpec

KingSpec NX-256 SSD本体外観

Heat Spreader Labelを横から見ると、ラベルの裏側にサーマルシートのようなものが貼り付けられています。
また表面のラベル自体も単なる紙ではないようで、それぞれ0.5mmぐらい(目測です)の厚みがあります。
後で、このラベルの効果も検証してみたいと思います。

KingSpec NX-256 Heat Spreader Labelを横から見る

で、ラベルを剥がしました!
MaxioのコントローラーとNANDが4個実装されています。

KingSpec NX-256 ラベルを剝がしたところ

拡大です。
コントローラーは「MAP1202A-F1C」で、SUNEASTのNVMe SSD SE900(512GB)に実装されていたものと同じです。

 リンク:SUNEAST SE900 NVG3-512GB/256GB

NANDには「H25BFT8A1B5R」と「HGCC08CE401L1」2行刻印されていますが、字体が異なるので、それぞれ別のタイミングで刻印されたのではないか?と想像します。
このNANDの正体は、後で調べることにします。

KingSpec NX-256 実装チップ拡大

ちなみに下段の画像は、剥がした「Heat Spreader Label」の裏側です。
見た目は、サーマルシートというより、布テープ(ガムテープ)に近いような気がしますが・・・

スポンサーリンク

動作確認!!

NVMe SSDの動作確認は、ThinkPad X1 Carbon 5thです。
ラベルを剥がした状態で取り付け完了です。

KingSpec NX-256 ThinkPad X1 Carbon 5th 取付状態

BIOSでの認識は「NX-256」とメーカー名なしのシンプルな名称です。

KingSpec NX-256 ThinkPad X1 Carbon 5th BIOS認識状態

Windows10(21H2)をインストール後、まずはCrystalDiskInfoです。
シリアルナンバー(「*」で隠しています)をSSD本体裏側のラベルに印刷されていたナンバーと比較すると・・・
全部で13桁あり、頭から9桁目までは両者一致しているのですが、末尾4桁が違います・・・
それぞれがまったく違うパターンは今まで何度も見ましたが、微妙に違うパターンは初めて見ました。
ナンバーを合わせているつもりがズレてしまったということでしょうか・・・
で、それに気づかず、そのまま出荷??
もしホントにそうであれば、メーカー的には最悪なパターンだと思いますが・・・

KingSpec NX-256 CrystalDiskInfo 実行結果
クリックで拡大

では、気を取り直してCrystalDiskMarkです。
転送速度の公称値は・・・不明です。
KingSpec社のHPを見ても、数値が一貫しておらず、どれがホントか?よくわかりません。
また、Amazonの商品説明に載っている数値もまたKingSpec社 HPの数値と異なっています・・・
まぁ、実際に測ってみればわかるでしょう。
ということで、エィッ!

スポンサーリンク

なるほど、やはり同じMAP1202を搭載したSUNEAST SE900とよく似た結果になりました。
まぁ、約3,000円だったので文句は言いませんが、これが4,000円超だったら、ちょっとガッカリです。

KingSpec NX-256 CrystalDiskMark 実行結果

CrystalDiskMark実行時の温度も、SUNEAST SE900とよく似た結果ですが、NX-256の方がセンサーの感度が悪いような気がします。

KingSpec NX-256 CrystalDiskMark実行時の温度ログ

つづいて、maxio_nvme_fidでNANDの確認です。
結果、コントローラーはMaxioの「MP1202」、NANDは「Hynix 3dv6-128L TLC」と出ました。
過去の記録を見返すと、確かに「HGCC」で始まる13桁の刻印のあるNANDは、すべて※「Hynix 3dv6-128L TLC」でした。

 ※Fanxiang S101、EDILOCA EN605が該当
  リンク①:Fanxiang S101 SSD試用記録 YEESTOR?
  リンク②:EDILOCA ES106 2.5インチSATA SSDを買った!

KingSpec NX-256 maxio_nvme_fid 実行結果
クリックで拡大

Heat Spreader Labelの効果確認!

最後に温度を約20%低下させることができるらしい・・・「Heat Spreader Label」の効果を確認すべく、剥がしたラベルを貼り直し、再度CrystalDiskMark実行時の温度を確認してみます。

ボトムカバーを開けて、ラベルを貼り直しました!

KingSpec NX-256 Heat Spreader Label 貼り直し

そして、結果は・・・
確かに温度は下がっていますが、その差はたった1℃です!
何を基準に20%なのか?よくわかりません。
それよりも、計測時間のトータルが約26秒(約10%)短くなっていることに(後で)気付きました!
これって冷却の効果なのでしょうか?
ただ、CrystalDiskMarkのスコアには、ほとんど変化がないので、偶然かもしれません??
まぁ、もう一度テストするほど興味は湧いてこないので、これにて効果確認は終了!

KingSpec NX-256 CrystalDiskMark実行時の温度ログ(ラベル有無での比較)

まとめ

KingSpec NXシリーズは、Amazonなどの日本国内のサイトでは、強気な価格で販売されているため、実はチョット期待していたのですが、結果、ごくフツーの性能で、私が購入した3,000円ぐらいが妥当な価格ではないかと感じました。

アピールポイントの一つである「Heat Spreader Label」は、「ないよりマシ」程度の微妙な結果でしたが、そもそも温度センサーの数値が正しいのか?も怪しいので、これだけで結論を出すのはやめておきます。

いずれにせよ、同じコントローラーを搭載するSUNEAST SE900と同じぐらいの価格でなければ、敢えて購入する理由はないような気がします・・・

あまり盛り上がらない内容になってしまいましたが、今回は以上です。

次回のSSD記録もAliExpressのセールで購入したものをアップする予定です。

   

↓ 格安NVMe SSD 試用記録 ↓
DRAMキャッシュ付き!AGI 512GB NVMe SSD
Pro版も確認! XrayDisk 512GB Pro(2024年版)
Crucial P3 TLC NAND仕様をGet?~アリエク購入品~
XrayDisk NVMe 512GB 2024年購入品を再確認
Crucial P3 1TBをAliExpressで購入!本物?
ノンブランドSSDガチャ!第2弾 SSCT SCCTP-800 256GB
TWSC TP256A NVMe SSD ~楽天ノンブランド品~
アルミ製ヒートシンク付き!PUSKILL NVMe 256GB
KINGMAX PCIe NVMe 256GB バルク品を買ってみた
SomnAmbulist NVMe SSD ラベルに惹かれて購入!
Crucial P3 PlusはQLCだと思っていたら…まさかの…
XrayDisk NVMe SSD 512GB Proを試す!
AcclamatorのエントリーNVMe SSD N20を買ってみた
グドガ? GUDGA GV256 (NVMe SSD) 試用記録
Hanye のNVMe SSD ~ E30 512GBを試してみた!
KingSpec NVMe NEシリーズ 512GB 試用記録
一流メーカーの格安SSD?Crucial P3 1TBを買いました!
KingBank NVMe SSD おまけのヒートシンクがGood!
Acclamator N30 NVMe SSD 256GB 試用記録
XrayDisk 256GB NVMe SSDを試してみた!
WALRAM NVMe 256GB 2枚買ったら違う基板だった!
REALTEK RTS5765DL? KLEVV C710を試してみた
KingSpec NX-256(NVMe) ヒートシンクの効果は?
WALRAM 512GB NVMe SSDが激安だったので買ってみた
激安NVMe SSD EDILOCA EN605 256GB試用記録
Patriot P310 480GB NVMe SSDを購入!
SUNEAST SE900 NVG3-512GB/256GB
Moment MT34 256GB NVMe 格安SSD 試用記録
格安?JUHOR J800 256GB NVMe SSD試用記録
格安!PASOUL(パソウル)NVMe SSD を試してみたら・・・

   

SSD CrystalDiskMark 結果のまとめ : ちょうべいの SSD 記録(まとめ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました