KingBank NVMe SSD おまけのヒートシンクがGood!

ページのアイキャッチ画像ThinkPad X1 Carbon 5th

今回はAliExpressで購入した「KingBank」というメーカーのNVMe SSD 256GBKP230」の試用記録です。

世に中には「King」が頭に付くSSDメーカーが多数あり、どれがメジャーな「King」なのか?私にはわかりませんが、今回の「KingBank」は間違いないくマイナーな方でしょう。

まぁ、メジャーでもマイナーでも所詮は格安SSDなので、実際の中身に大差はないと思いますが・・・

   

スポンサーリンク

KingBank KP230 256GB パッケージ確認

まずは箱の外観です。
なかなかPOPな絵柄です。
SSDではなく、何か別のものが入っていてもおかしくないようなデザインです。
裏面の表記は英語、スペイン語、ポルトガル語の3ヶ国語になっています。
世界の言語から3つだけ選んだ場合、この3つになるのでしょうか?
チョット、私のイメージと違いますが・・・

KingBank KP230 256GB パッケージ外観

中身を取り出しました。
SSD本体の他、読まない説明書とネジが2個、そしてヒートシンクとサーマルシートが同梱されていました。
箱は3ヶ国語表記でしたが、こちらの説明書は英語のみでした。
ネジが1個ではなく、2個なのは・・・なぜか?わかりません。
ヒートシンクとサーマルシートは、AliExpressの販売ページに「Gift」と記載されていたので、いわゆる「おまけ」でしょう。
よって、常に同梱されているものではないかもしれません。

KingBank KP230 256GB パッケージ中身

SSD本体外観です。
チップが実装されていない面にメーカーラベルが貼られています。
チップ確認のためにラベルを剥がす手間が省けます。
コントローラーは、Maxioの 「MAP1202A-F1C」でした。
そして、NANDにはSpekTekのロゴマークがあるので、きっとMicronですね。
型番は「PF707 AS」と刻印されています。
「AS」グレードは「あたり!」かもしれません。

KingBank KP230 256GB SSD本体外観

ちなみに、AliExpressの販売ページに掲載されている画像には「SM2263XT」が搭載されていますが・・・仕様が変更されたのでしょう。

AliExpress Factory Direct Collected Store 商品ページ画像
出典:AliExpress Factory Direct Collected Store

コントローラーとNANDの拡大画像です。

KingBank KP230 256GB 実装チップ拡大

KingBank KP230 256GB 動作確認

早速、いつものThinkPad X1 Carbon 5thに取り付けました。
おまけのヒートシンクは貼り付けていません。

KingBank KP230 256GB ThinkPad X1 Carbon 5th 取付状態

BIOSでの認識状態です。
KingBank KP230」とメーカー名と型番のみで容量は判別できません。

KingBank KP230 256GB ThinkPad X1 Carbon 5th BIOS認識状態

いつも通りWindows10(21H2)をインストールして、CrystalDiskInfoで確認です。
特に気になる点はなく、普通に新品でした。
シリアルナンバー(「*」で隠しています)は、やはりラベルのナンバーとはまったく違います。
温度センサーは動作しているようなので、後でヒートシンクを取り付けて、冷却効果を確認してみます。

KingBank KP230 256GB CrystalDiskInfo 実行結果
クリックで拡大

それでは、CrystalDiskMarkを実行します。
AliExpressの販売ページの画像によると、256GB版の転送速度の公称値は
 READ:2,300 MB/s
 Write:
1,200 MB/s
となっていますが、そもそも販売ページの画像には「SM2263XT」が搭載されているので、これらの数値は当てにならないような気がします

さて、結果は・・・

スポンサーリンク

Seq READは、3,000越えで公称値を大きく上回っていますが、Maxio MAP1202Aを搭載したSSDは、どれも大体こんな数値になっています。
一方、Seq Writeについては、公称値はクリアしていますが、他のMAP1202A搭載SSDと比較すると低めの結果になりました。

KingBank KP230 256GB CrystalDiskMark 実行結果

CrystalDiskMark実行時の温度ログです。
なかなかリニアに反応しており、Max:57℃になりました。
他のMAP1202A搭載SSDは、どれも温度の振れ幅が小さく、Max温度も45℃前後と、感度が悪いイメージがありましたが、今回のリニアな温度の動きを見ると、感度の悪さはコントローラーに依存するものではないのかもしれません。

KingBank KP230 256GB CrystalDiskMark 実行時の温度ログ

続いて、maxio_nvme_fidでNANDの確認です。
SpekTekのロゴマークがあったので、おそらくMicronだと思いますが・・・結果は・・・

スポンサーリンク

はい、「Micron 176L(B47R) TLC」と出ました!

KingBank KP230 256GB maxio_nvme_fid 実行結果
クリックで拡大

おまけの「ヒートシンク」の効果は?

最後におまけで付いてきた立派なヒートシンクの効果を確認します。
SSD本体と並べてみると、こんな感じです。
サーマルシートの長さが少し短く、コントローラー基準に貼り付けると、反対側のNANDには1/3ぐらいしか掛かりませんが、たいした問題ではないでしょう。

KingBank KP230 256GB おまけのヒートシンクとサーマルシート

ヒートシンクは、0.8mm厚の金属製で両面とも黒で塗装されています。
ちなみにサーマルシートは0.1~0.2mmぐらいの薄いシートです。

KingBank KP230 256GB ヒートシンク 厚み測定

ヒートシンクを貼り付けて、再度ThinkPad X1Carbon 5thに取り付けました!
個人的には悪くない絵柄だと思いますが、いかがでしょうか?

KingBank KP230 256GB ヒートシンク取付状態

改めて、CrystalDiskMarkを実行して温度ログを記録しました。
結果、Max温度が57℃→45℃に低下しました!
Ave.でも約10℃低下しており、冷却効果は十分です。
まぁ、立派なヒートシンクなので、当然の結果でしょう。
ちなみに、CrystalDiskMarkのスコアには変化がありませんでした。

KingBank KP230 256GB CrystalDiskMark実行時の温度ログ(ヒートシンク有無比較)

まとめ

数ある「KingXXXX」というメーカーの中でも今回の「KingBank」はマイナーな方のメーカーだと思いますが、格安SSDの性能にメーカーの知名度などあまり関係ないことは、今までの経験からほぼ断言できます(たまに例外もありますが・・・)。

とにかく何事もなく普通に動けば、それでOK!
性能は過度に期待せず、それ以外の部分で何か楽しみや驚き、魅力がないか?といろいろ試しています。

そして、今回の「KingBank KP230 256GB」も、ごく普通の性能でしたが、何より「おまけ」のヒートシンクがとても気に入りました(笑)

以前の記事でも何度か記録しましたが、やはりヒートシンクやサーマルシート装着による冷却効果はとても顕著に表れます。

冷却で転送速度が向上するようなことは期待していませんが、10℃も温度が違えば、間違いなく部品の寿命には好影響を与えてくれるでしょう。

もし邪魔にならなければ、このまま取り付けておいた方が良さそうですね!

今回は以上です。

   

↓ 格安NVMe SSD 試用記録 ↓
XrayDisk NVMe SSD 512GB Proを試す!
AcclamatorのエントリーNVMe SSD N20を買ってみた
グドガ? GUDGA GV256 (NVMe SSD) 試用記録
Hanye のNVMe SSD ~ E30 512GBを試してみた!
KingSpec NVMe NEシリーズ 512GB 試用記録
一流メーカーの格安SSD?Crucial P3 1TBを買いました!
KingBank NVMe SSD おまけのヒートシンクがGood!
Acclamator N30 NVMe SSD 256GB 試用記録
XrayDisk 256GB NVMe SSDを試してみた!
WALRAM NVMe 256GB 2枚買ったら違う基板だった!
REALTEK RTS5765DL? KLEVV C710を試してみた
KingSpec NX-256(NVMe) ヒートシンクの効果は?
WALRAM 512GB NVMe SSDが激安だったので買ってみた
激安NVMe SSD EDILOCA EN605 256GB試用記録
Patriot P310 480GB NVMe SSDを購入!
SUNEAST SE900 NVG3-512GB/256GB
Moment MT34 256GB NVMe 格安SSD 試用記録
格安?JUHOR J800 256GB NVMe SSD試用記録
格安!PASOUL(パソウル)NVMe SSD を試してみたら・・・

   

SSD CrystalDiskMark 結果のまとめ :ちょうべいの SSD 記録(まとめ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました